止まるまで疾走れ!!

ようこそ、当blogはGoogle Chromeに最適化されています。


これで排気漏れは直るのか? (●´エ`●)o〇





ご訪問各位、常連様(居るかどうかはわからんが)なら
ウチのZZRで再三、俺が悩んでた症状を覚えてるかも知れん。。

各ギア、開度2000~3000rpmで左ステップから響く
等間隔微振動。
まるで道路の継ぎ目を乗り越えるがごとく軽ショックなんだが

町中やまったりツーリングだとちょうど使用する巡行回転数。
気になるったら・・・・ε-(´ω`●)ハァ・・


一時期、左集合部からの排気漏れを疑い
エキパイバンドの適正締め付けによって
改善していたのだが Σ(゚Д゚)ガーン
IMG_7943 排気漏れチェック
最近、症状が復活してきちゃったよ。
今度は3000rpm周辺を中心に・・・・

出現が一定の回転数であることや
同回転数でもアクセルを戻すと治まるコトから
排気漏れを疑ってるのだが、確認しやすい継ぎ目に
気配がない… ///orz///ズゥゥゥゥン



というコトで梅雨の曇り間の今日。
一番面倒なエキパイ接続部を確認することとする。
       


写真: 1 梅雨の曇り間

えい!! ヽ(´~`;


写真: 2 セミヌード
セミヌード~    エッチィー♪…(*ノ∀ノ)イヤン

ホントはね~冷却水抜いてラジエーター外すのが
作業本筋なんだけど

相変わらずの無精です (゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ...

写真: 3 ラジエータの下ボルト 写真: 4 ラジエーターの上ボルト2本
ラジエーター下のボルト外して上の2本を緩めれば
なんとなくラジエーターが動く、その隙間を狙うど。

サイレンサーなんかも外すの面倒なので
取付ボルトだけ抜いて
写真: 5 サイレンサーはこんな感じで
下に落ちないレベルで支えとこ。

エキパイの下にはパンタジャッキ噛まして、ラジエーターは
ダンボールで養生しとく。



隙間に手ぇ突っ込んでボルトを探るんだが
(右側からがやりやすかったな~)

写真: 6 取付ボルト外す ゆるゆる
汚な!!! ヾ(ーー )ォィ

いやいや、汚いよりも車体左側の取付ボルトが
指で簡単に外れるんすけど エェェェェェェェェ Σ(゚Д゚ノ)ノェェ,,

俺の指ってフリッツフォンエリックかい!?
写真: B4AqRZpxwzARRn45NHfaZZUQXX7kd42 アイアンクロー!!

ちゃうちゃう、緩みすぎってコトだろ?

写真: 7 カーボンが見て取れる
やっぱりカーボンが見て取れるぞ。

写真: 8 新旧ガスケット
ガスケットは劣化がそれなりで
排気漏れの形跡があるんだか?ないんだか?

写真: 9 カラーにこびり付くカーボン 左2筒
でも、やっぱりカラーにはカーボンがこびり付いてる。。
左側2筒が漏れ確定??

こびりついたカーボンは
耐水ペーパーで削り落として、新しいガスケット組んで
エキパイ取付 (o≧▽゚)oニパッ

だけど、隙間から締め込むので
写真: 10 これじゃ上手いコト締めれん
こんな感じでエクステンションバーとユニバーサルジョイントを
組み合わせる。。。

こんなんできっちりトルク管理できるか~~щ(`Д´щ;)
それどころか、見えない部分ではちゃんと嵌ってるかも不明。


イライライライライラ (# ゚Д゚) ムッキー
すっげ時間かかる。
結局、手トルク締めってコトにしておしまい。

試しにエンジン掛けてみた。

いちおー手かざししてみたけどな?
風もあったし、エンジンからのバイブレーションもあるから

ちっともわからん …(*´д`)アハァ…?

次回、走ってみて検証だな~~?
上手く直ってるといいんだけどな?


酷くなってたらどーしよ ((;゚Д゚)ガクガクブルブル
関連記事

                     Blog Rankingに参加してます。
          にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
             応援ポチお願いします フレーヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)尸_フレ- 大喜びしますゾ~



Latest